日本マジックマインド協会 代表紹介

日本マジックマインド協会 代表

中 辰哉 × かりゆしたつや

PROFILE


 
経歴
 

ドリームコンサルタント・婚活プロデューサー

一般社団法人 日本いい夫婦協会 代表理事

プロのマジシャンとしても活躍中



プロのマジシャンだけが駆使するマジックマインドを用いて

恋愛結婚・キャリアアップ・理想のボディ作りなど多くの人の様々な夢や目標をサポートしてきた『マジックマインド』の第一人者 マジックマインドとは他人に対してのコミュニケーション・クロージング能力だけでなく、自己目標達成などセルフマインドコントロールにも用いられる。 
 

高校2年生の時にボクシングに出会い

始めてたった1年でインターハイに出場し3位に入賞。その後、その才能が注目され、駒澤大学から特待生として迎えられる。 しかし、ボクサーとしてプロの道を目指す半ば、ダンプカーにはねられ、自身は意識不明の重体、そしてボクシングのできない身体になってしまう。 
 
そんな失意のどん底だった頃、母が買ってくれた「マジックの本」が彼の人生を大きく変え、看護婦や入院患者の方々にマジックを披露し、とても喜んでくれたのがきっかけで、マジシャンとして第二の人生の夢を歩み始める。 
 

大学卒業後、株式会社テンヨーの契約マジックディーラーとなり

心理学を応用した独自のマジックグッズ実演販売法を確立し売り上げ比613倍という異例の数字を達成する。 
 
マギー審司がテレビなどで披露していた「耳がおっきくなっちゃった」でおなじみのマジック「デカ耳」の実の生みの親であり、当商品は60万個を売り上げる大ヒット商品となり、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多くの情報番組で特集される。
 
他にも有田哲平さん、田村淳さんなどの超一流有名人に直接マジックを指導。 その活動が噂になり、シャ乱Qのつんく♂からスカウトを受け、つんく♂ファミリーの一員として
 

「なか。たつや」として芸能界でも活躍する。

その頃マジックにおける心理を恋愛やビジネスに活かすことができれば凄く面白いことができるのではないかと考え、独自のメソッドを開発し、結婚を夢見る300組以上の男女を成婚へと導く。
 
また心理学、脳科学、販売心理学、マジックを駆使したきっかけ作りなどコミュニケーションコンサルタントとして一般企業の研修講師も務め、受講者数はすでに1万人を超える。
 
一方でボクシングで得た経験、そして武道の恩師から受け継いだ氣を用いた独自のボディメイキング方法で「食事・運動・睡眠」をベースにたった3ヶ月で無理なく楽しい理想の体作りをサポート。 
 
身体にコンプレックスを持っており、ダイエットにことごとく失敗していたダイエットに不向きな人でさえ、体脂肪率31%が3ヶ月後に13%など劇的な肉体改造に導いている。http://www.bodycone.net
 

どんな境遇に生まれてきても真剣に生きることで

誰でも何でもできるということを証明していき、一人でも多くの方に、どんな状況からでも這い上がることができ自分の夢を叶えることができるんだということを日々伝えている。